学校からのお知らせ一覧

PTAのお知らせ

本校PTAが「平成30年大阪私学振興大会」に参加しました

[発信日:平成30年02月21日]

 1月30日(火)、大阪府立国際会議場にて「平成30年大阪私学振興大会」が行われました。

この大会は、「公費支出の公私間格差をなくそう」・「魅力ある私学めざして手をつなごう」をスローガンとして、大阪私立中学校高等学校保護者会連合会の主催で開催される大会です。

 本大会では、

  1.学校選択の自由

  2.人材育成(良質な教育の実践)は、公私立学校共有の使命

 という基本理念に基づき、4つの事項を懇願しました。

 懇願内容は

  1.生徒一人ひとりへの公費支出の公私間格差の是正

  2.経常費助成(中・高・通信制)の充実

  3.授業料支援補助金制度の充実

  4.私立学校耐震化率100%の早期実現・耐震補助のさらなる充実

 以上の4点です。

 会場には大阪の私立学校にこどもを通わせている保護者、約2300人が集まり、満場の拍手をもって懇願が採択されました。来賓として参加されている80名あまりの大阪府議会議員の前で、大阪府知事及び大阪府議会議長への懇願書の綴りが手渡されました。

 保護者の皆様におかれましては、今後もPTA活動へのご協力をお願いいたします。

 

  

 

   

 

 

平成29年度 PTA後援会合同研修会のご案内

[発信日:平成29年09月06日]

 PTA会員の皆様へ

 今年も合同研修会を実施します。詳細は以下のリンクよりPDFをご覧ください。
案内書を紛失された方はPDFを印刷していただいて、提出いただいても結構です。

 たくさんのご参加お待ちしております。

 

>> PTA後援会合同研修会のご案内はこちら(pdf)

 

 

PTA・後援会からのご案内

[発信日:平成28年09月08日]

 PTA・後援会より2点ご案内いたします。
詳細は以下のPDFファイルをご覧ください。

 

1.9月26日(月)教育講演会のご案内(pdf)

2.10月16日(日)PTA後援会合同研修会のご案内(pdf)

 

 

 

平成28年度 PTA交流会

[発信日:平成28年06月11日]

 6月5日(日)、ホテルグランヴィア和歌山にて平成28年度PTA交流会を実施しました。
PTA交流会は例年多数のご参加を頂いており、今回は68名でした。

 前半は教育講演会として、代々木ゼミナール進学相談室の石田先生にご講演頂きました。
国公立・私立大学受験の出願から合否までの流れや、学習計画、かかる費用、また、受験生の保護者としての心構えについてお話し頂き、大変参考になるものとなりました。

 後半は懇親会で、教職員と保護者、保護者同士ざっくばらんに話し、昼食をともにして親睦を深めることができました。

 ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。今後ともPTA活動にご協力いただきますようお願い申し上げます。

 

  

 

PTA総会を開催しました

[発信日:平成28年05月24日]

 去る5月14日(土)午後1時30分より本校会議室にて平成28年度PTA総会を開催いたしました。簡単にご報告申し上げます。

 

  1.出席53名、委任状378通 より平成28年度PTA総会は成立しました。

  2.平成28年度PTA役員および学級委員を決定しました。

  3.平成27年度事業報告・収支決算、平成28年度事業計画案・予算案は満場一致で承認されました。

    内容の詳細につきましては、1学期末発行のPTAだよりをご覧ください。

 

 ※PTA交流会を6月5日(日)11時より開催いたします。先日、案内・申込書をお子さまにお渡ししております。多数のご参加をお待ちしております。ご不明な点はPTA担当前田へお尋ねください。

 

  

 

  

 

 

 

 

 

 

本校PTAが、平成28年大阪私学振興大会に参加しました

[発信日:平成27年02月02日]

 1月27日(水)午後1時30分から、大阪国際会議場にて「平成28年大阪私学振興大会」が行われました。

この大会は、「公費支出の公私間格差をなくそう」・「魅力ある私学めざして手をつなごう」をスローガンに、大阪私立中学校高等学校保護者会連合会の主催で行われる大会です。

 会場には大阪の私立学校に子どもを通わせている保護者、約2000人が集まり、熱気にあふれる中で大阪府に対する要望書が手渡されました。

今年の要望事項は、

 1.公立・私立の区別なく、生徒一人ひとりに公平な公費支出をお願いします。

 2.平成31年度以降の、私立高等学校等授業料支援補助金の継続決定をお願いします。

 3.私立学校の耐震化を進めるための、更なる支援措置を講じてください。

 4.公立中高一貫教育校の授業料設定に伴い、私立中学校の保護者への負担軽減のための公的措置を講じてください。

の4点です。

 また、今大会における決議文では、上記の要望に加えて、私学が大阪府教育委員会に所管されるとの報道が行われたことに対して、子どもたちにより良い教育を提供するためにも、私学の魅力や独自性が損なわれないように検討を重ねてもらいたいとの内容が盛り込まれました。

 会場には来賓として100名近くの大阪府議会議員の方々が参加されており、参加者の拍手の中で、新井純大阪府副知事と今井豊大阪府議会議長に、それぞれ要望書が手渡されました。

 保護者の方々におかれましては、今後もPTA活動へのご協力をお願い致します。

 

   

 

生活指導・PTA合同補導が行われました

[発信日:平成27年07月30日]

 7月30日、本校生活指導部とPTAの保護者の方々による合同補導が行われました。

終業式後の下校指導でしたが、スクールバス通学の生徒・自転車通学の生徒のそれぞれに対して行われました。また、和歌山のスクールバス停でも実施されました。

 保護者の方からは、服装や行動などがしっかりしているという意見をいただきましたが、今後も自転車の危険運転の無いようにを指導を続けてほしいという意見や、バス内のマナー向上についても指導を続けてほしいという意見も頂きました。また、生徒たちがしっかり挨拶が出来ていることは多くの保護者の方々からお褒めいただいたので、これからも続けて欲しいと思います。

 

   

 

 

PTA交流会が開催されました

[発信日:平成27年06月07日]

 6月7日(日)11:00より、ホテル・アゴーラリージェンシー堺において平成27年度PTA交流会が開催されました。

交流会ではまず前半に、教育講演会として「カウンセラーとして、母親と高校生である子どもとの付き合い方について」という演題で、帝塚山学院大学大学院教授の大堀彰子先生に講演して頂きました。

 講演では、近年の子どもと家庭を取り巻く状況の調査報告に始まって、さらに乳幼児期から青年期に至る子どもの心の成長過程を、心理学的な立場から分析・説明していただきました。説明の中では、近年におけるスマートフォンの普及などの環境変化が子どもの心に及ぼしている影響についても触れられており、大変興味深い内容でした。また、最後は保護者世代の心と体が置かれている状況についても言及され、今後の親子関係において注意すべき点も示して頂けました。

 教育講演会の後は懇親会が開かれました。学校側は牧本校長を始め、越智副校長や佐々木専務理事、中野事務長と各学年部長や学級担任が参加し、保護者の方々と親睦を深めました。学校とはまた違った環境でもあり、各テーブルでは話が弾んでいました。また、今回はスクールカウンセラーの池邉さんにも参加して頂き、保護者の方々と親睦を深めて頂くことができました。

 大勢の皆様にご参加頂き、ありがとうございました。

 

  

 

  

 

 

 

 

平成27年度PTA総会・第1回学級委員総会・学年別懇談会が開催されました

[発信日:平成27年05月30日]

 5月30日(土)、平成27年度のPTA総会と学級委員総会が開催されました。

PTA総会では、平成26年度の事業報告及び収支決算報告が行われ、さらに平成27年度の事業計画及び予算案が審議され、原案通りに承認されました。また、平成27年度PTA役員の選出が行われ、田中様が新しい会長に選出されました。森田会長をはじめ、平成26年度役員の皆様の、これまでのご尽力に深く感謝いたします。

 

  

 

 総会後に行われた第1回学級委員総会では、平成27年度の各学級委員が紹介され、広報委員と生活指導委員の決定が行われました。1年間、よろしくお願いします。学級委員総会の終了後は各学年に分かれて学年別懇談会が行われました。学年部長から今年度の活動などについて説明が行われ、その後は各担任との個別懇談も行われました。

 

  

 

ご多忙の中、ご出席いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

本校PTAが、平成27年大阪私学振興大会に参加しました

[発信日:平成27年1月29日]

  1月28日(水)午後1時30分から、NHK大阪ホールにて「平成27年大阪私学振興大会」が行われました。

この大会は、「公費支出の公私間格差をなくそう」・「魅力ある私学めざして手をつなごう」をスローガンに、大阪私立中学校高等学校保護者会連合会の主催で行われる大会です。

  会場には大阪の私立学校に子どもを通わせている保護者約1400人が集まり、熱気にあふれる中で大阪府に対する要望書が手渡されました。

今年の要望事項は、

  1.公立・私立の区別なく、生徒1人1人に公平な公費支出をお願いします。

  2.平成28年度以降の入学生に対する、私立高等学校等授業料支援補助金の継続をお願いします。

  3.私立学校の耐震化を進めるための、更なる支援措置を講じてください。

  4.私立中学校と公立中高一貫教育校前期課程の運営に当たって公費支出の格差がないようにしてください。

の4点です。

 会場には来賓として多数の大阪府議会議員の方々が参加されており、参加者の拍手の中で、小西禎一大阪府副知事と岡沢健二大阪府議会議長に、それぞれ要望書が手渡されました。

 保護者の方々におかれましては、今後も活動へのご協力をお願い致します。